Date: Fri, 31 Jul 2020 07:37:48 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【主に中高大】「PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座」のご案

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
みなさま

8/9(日), 8/23(日)に「PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座」を開催いたします。
「PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座」では、学習者によりよい学びを構築するために、PBLにはどのようなマネジメントが必要なのか、注意点は何かなど、PBLを行う前の確認や見直しする機会をつくることができます。

本講座ではPMBOKという建築やIT業界では一般的なグローバルな手法をもとに、PBLをマネジメントする方法を学習します。PBLだけでなく、複数人で実施している業務のマネジメントにも役に立つ知識です

以下、講座概要となります。ぜひ参加をご検討ください。

【講座名】
PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座

【開催概要】
日時:2020/8/9(日), 8/23(日) 両日13:00〜17:00
会場:ZOOM
長時間でグループワークも行うため、PCでのログイン、カメラオン、マイクが必要です。
お申込み:https://pbl-pm-seminar02.peatix.com/view

【参加対象者】
・PBLに取り組んでいる教職員・教育担当の方
・PBLを推進する方
・企業でPBLを推進している方

【学習目標】
複数のチームごとのプロジェクトの管理するための、以下の手法について知識が得られます。
・目標の設定
・プロジェクト計画立案
・進捗の可視化(予実管理)
・目標達成への支援や介入
・リスクマネジメント

【プログラム内容】
1日目(8/9(日))
・プロジェクト・マネジメントとは何か
・PMBOKの考え方
・成果物・学びの定義
・品質マネジメント
・プロジェクト計画

2日目(8/23(日))
・リスクマネジメント
・進捗管理、コミュニケーション計画、介入
・プロジェクトの振り返り

【講師】
稲葉 涼太 株式会社Flexas Z ゼネラルマネージャー / 一般社団法人 PMI日本支部 ソーシャルPM研究会 副代表
竹元 紳一郎 Synapse,LLC 代表 / DreamBASE,Inc.代表 / クラウドプロダクション 株式会社 顧問 / 日本創生機構 理事
吉岡 太郎 Beyond/C / 株式会社エイチ・アール・ディー研究所

【参加費】
一般チケット \9,000 アカデミーチケット \7,500

【申込方法】
https://pbl-pm-seminar02.peatix.com/view

【お問い合わせ先】
BEYOND/C運営事務局 info[at]beyond-c.net

奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。