Date: Tue, 21 Jul 2020 18:00:38 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【小・中・高校】「心のケア」/「カリマネ&パフォーマンス評価」

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================

【教員研修のご案内(教員志望の学生にも参加していただけます)】

京都大学大学院教育学研究科の西岡加名恵と申します。私どもの研究科では、E.FORUM「コロナ禍において奮闘する先生方のためのオンライン・リレー講座」を提供しております。

第3回・第4回のテーマは「コロナ禍における心のケア」「コロナ禍におけるカリキュラム・マネジメント――パフォーマンス評価をどう活かすか」です。お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸いです。

-------------------------------------------------

●第3回 8/2(日)『コロナ禍における心のケア』(講師:西 見奈子 准教授)

本講座では、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、子どもの心にどのような影響があるのかを整理し、心のケアについて考えます。さらに援助を提供する側、すなわち教員側に起こりやすい問題や援助者自身の心のケアについてもお話しします。忙しい日々の中で、少しだけ立ち止まって、心について振り返る時間にしていただければと考えております。

●第4回 8/16(日)『コロナ禍におけるカリキュラム・マネジメント―パフォーマンス評価をどう活かすかー』(講師:西岡 加名恵 教授)
カリキュラム・マネジメントは、新学習指導要領で重視されているキーワードの一つです。本講座では、カリキュラム・マネジメントの基本的な考え方を確認するとともに、コロナ禍において求められる発想を検討したいと考えています。特に、パフォーマンス評価の視点をどう取り入れることができるのかについて、ご提案いたします。

-------------------------------------------------

Zoomミーティングによるオンライン・ライブ配信で行います。参加費は2000円/回、申込締切は第3回が7月26日、第4回が8月9日です。よろしくお願いいたします。

※研修申込サイト → https://www.kyodai-original.co.jp/?p=7791

なお、西准教授は、コロナ禍において、いち早く、心理臨床家のための新型コロナウイルス(COVID-19)情報共有サイト(http://rinshou.jp/)を立ち上げました。こちらもお勧めです!