Date: Fri, 3 Jul 2020 17:19:00 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【幼小中高大特すべて】日本デジタル教科書学会年次

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
tulipMLの皆様

京都大学教育学研究科の久富望と申します.

本年度,8月10日(月・祝)11日(火)にオンライン開催をする
日本デジタル教科書学会第9回年次大会「PC1人1台の学校環境を見据えて
 ? 教育現場の実践と教育学・情報学研究との交流 ? 」の大会参加・研究発表の申込みを受け付けております。

【大会の概要・プログラム】http://kyoto2020.js-dt.jp/abstract/
すべてオンライン上で,研究発表の他,以下の催しがあります.
*全体ワークショップ「ICT活用における学力の質を検討する ーパフォーマンス評価の視点からー」
 コーディネーター:西岡加名恵(京都大学大学院教育学研究科・教授)
          久富望(京都大学大学院教育学研究科・助教,大会実行委員長)
*基調講演「コロナ禍の先に「公教育のバージョンアップ」を構想する」
 講演者:石井英真(京都大学大学院教育学研究科・准教授)

【大会参加について】参加費は無料・カンパ募集です.
http://kyoto2020.js-dt.jp/apply/


【研究発表について】http://kyoto2020.js-dt.jp/presentation/
発表申込みはこちらのHPのフォームから,同時に参加申込みもお願いします。

<発表の方法>
以下の方法のいずれかで発表いただきます.
・Zoomを使用して,画面共有の機能を使ってプレゼン画面を表示しながら行う。
・15分以内の発表動画を流した後,質疑応答はZoomのオンラインで行う。

<発表の種別・テーマ>
 「デジタル教科書」という言葉に捉われない、様々な発表内容をお待ちしています.
*あらゆる教育現場(小学・中学・高校・高専・短大・大学・特別支援学級,また幼稚園・保育園・塾・予備校・リカレント教育など)における
 ・オンラインのみで行われた授業実践
 ・対面でICT機器を用いながら行われた授業実践
 ・オンラインと対面のシームレスな対応を想定した授業実践
*上記の授業実践や教育データ利活用に関わる教育学や情報学からの考察や研究
 ・過去の知見との関連を明らかにしたもの
 ・現在起きていることを広く収集し,整頓したもの
 ・Society5.0などの内容を踏まえ未来に起きうる展望や注意すべき危険を示したもの
*研究者の立場,教育実践者の立場、企業等からの立場など,いずれも歓迎します。

例年、以下のような幅広い内容で発表が行われてきました。詳しくはJ-STAGEの発表予稿集
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsdtpr/-char/ja
をご覧ください(オープンアクセス).
・デジタル教科書・教材の開発
・デジタル教科書・教材の活用動向や課題(著作権,インターフェース等)
・デジタル教科書・教材を活用した学習,授業実践
・ICTやネットワークを活用した学習,授業実践
・情報機器の設置やネットワーク環境の構築

<発表者の資格>
著者のうち筆頭者は本学会の会員(本年度の会費を納入していること)であることとします。
http://js-dt.jp/entry/

<若手優秀賞>
本学会では、若手の実践者や研究者を発掘し、その活動を後押しするために若手優秀賞を設けております.
対象者は、7月13日までに申し込まれた1984年4月2日以降生まれ(35歳以下で今年度を迎える学年)の方です.
http://kyoto2020.js-dt.jp/prize/

<主な日程>
・発表申込み締め切り 7月13日(月)23:59
・発表の採択決定 7月16日(木)
・発表原稿の締め切り 7月31日(金)

<お問い合わせ先>
研究発表について:office2020entry [at] js-dt.jp
大会について:office2020 *at* js-dt.jp
※こちらから送信するメールが、迷惑メールとして迷惑フォルダに振り分けられることがありますので、
こちらからのメールが届かない場合、迷惑フォルダ等もご確認ください。
−−−
日本デジタル教科書学会
http://kyoto2020.js-dt.jp