Date: Fri, 12 Feb 2021 17:42:12 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【最終案内】(高校)(社会)国境なき医師団 現役高校生と考える、国

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
2月13日(土)14:30〜16:00
国境なき医師団と昭和女子大学デジタルスクエアとのコラボレーションで開催いたします。

昭和中高の生徒たちは「問う力」を意識しながら、セミナーに臨みます。
全国の高校生がつながり、同世代のネットワークが広がることも期待しています。

複数のメディアで、大きな参加キャパを用意しています。
高校生、中学生、あるいは関心のある皆さまにご参加いただけます(無料)

・・・・・・・・・・・・
2月13日、3月13日
国境なき医師団 現役高校生と考える、国際人道援助 〜私たちに何ができるのか〜
昭和女子大学附属昭和高等学校、国境なき医師団、昭和デジタルスクエアコラボレーション 

国際人道援助って何をすること?
人道危機にある人びとの暮らしは?
国境なき医師団は何をしているの? 

高校生 をメインターゲットに 2 回シリーズの講演会を開催します。
国境なき医師団が活動の原則にしている「独立・中立・公平」や、日本にいる私たちに何ができるかなど、一緒 に考えていきます。

第一回は、国境なき医師団日本・事務局長の村田慎二郎が、国際人道援助の世界に飛 び込んだ理由やキャリア、人道援助の現場で直面したジレンマなど、これからの将来を担う現役高校生に語ります。クイズやワークショップを取り入れながら、オンラインで開催する 90 分間の講演


第一回 国際人道援助に挑戦する理由 (国境なき医師団日本 事務局長 村田 慎二郎) 開催日時:2021 年 2 月 13 日(土) 14:30〜16:00 オンライン開催

第二回 開催予定 開催日時:2021 年 3 月 13 日(土) 14:30〜16:00 講師:国境なき医師団 手術室看護師/リクルーター 白川 優子


(申し込みはこちらから)
国境なき医師団 現役高校生と考える、国際人道援助 〜私たちに何ができるのか〜
https://www.msf.or.jp/information/detail/event20210213.html



M?decins Sans Fronti?res: International humanitarian aid with high school students - What can we do?
Showa Senior High School attached to Showa Women\\\'s University, Doctors Without Borders, Showa Digital Square Collaboration


What does international humanitarian aid mean? What are the lives of people in humanitarian crisis? What does Doctors Without Borders do? A two-part lecture series will be held for high school students.
We will discuss the principles of M?decins Sans Fronti?res\\\' activities, such as \\\"independence, neutrality, and impartiality,\\\" and what we in Japan can do to help.

In the first session, Shinjiro Murata, Executive Director of M?decins Sans Fronti?res (MSF) Japan, will talk about his reasons for entering the world of international humanitarian aid, his career, and the dilemmas he has faced in the field of humanitarian aid to the high school students who will be the future leaders of the world. The 90-minute lecture will be held online, incorporating quizzes and workshops.

First lecture: Reasons for taking on the challenge of international humanitarian aid (Shinjiro Murata, Executive Director, M?decins Sans Fronti?res Japan) Date and time: February 13, 2021 (Saturday) 14:30-16:00 Online

Date & Time: Saturday, March 13, 2021 14:30-16:00 Lecturer: YukoShirakawa, Operating Room Nurse/Recruiter, Doctors Without Borders Japan