Date: Fri, 29 Jul 2022 12:54:01 +0900
From: tulip-MLtoin@ml.mail.ne.jp
Subject: 【主に中高】みんなのトークルーム第6回のご案内

====================================================
tulipメーリングリストは、桐蔭学園トランジションセンターが運営するMLです。
学校教育改革、学校から仕事、社会へのトランジション、人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。ただし、配信=桐蔭学園トランジションセンターが推薦というものではありません。ご関心のある方は、どなたでもご登録、情報の投稿をおこなうことができます。
投稿、登録解除  https://www.toin-tc.com/tulip-ml
件名の冒頭に【社会】【大学】【高校】【中学校】など案内の対象が記されます。
参加費有料のものもあります。自身に必要な案内かどうかを判断してください。

※注意※投稿されたメールアドレスへ返信をしても投稿者への返信とはなりません。本文中に記載されたご連絡先への返信をよろしくお願いいたします。

====================================================
Tulip-MLの皆様
「みんなのトークルーム」を主催しております藤原敏晃と申します。
昨年からの通算で第6回目となる次回トークルームのご案内です。

【中高生と大人のための自由な対話と学びの場「みんなのトークルーム」第6回】
●お仕事 Hour「グローバルに働くって?」グローバルに働いている大人に中高生がいろいろ聞いてみる会」
●日時:2022年8月13日(土)17:30〜19:00
●費用:無料
●会場:オンライン(Zoomを使用します)

<お申込みはこちら>
https://peatix.com/event/3313094/view

<内容>お仕事 Hour 第2弾。
英語やSDGsをはじめとする社会課題を学ぶ中で、将来、国連や国際NPO・NGOなどの機関でグローバルな仕事をしてみたいと考える中高生は多いのではないでしょうか。しかし現実にそうした仕事に就くにはどうしたらよいのか、またどのような力を身に付けておく必要があるのか、そうした話を具体的かつリアルに経験者から聞く機会は必ずしも多くないのではないでしょうか。そこで、今回はそうした悩みを抱える高校生が、グローバルな仕事に長年携わってきた大人に、聞いてみたいことをいろいろ聞いてみる会として企画しました。同じ悩みをもつ多くの中高生のご参加をお待ちしています。

【ゲストスピーカー:田儀耕司(たぎ・こうじ)】
大阪府出身。立命館大学産業社会学部卒。オーストラリア・クィーンズランド大学応用科学部野生生物管理学科修了。1996年〜環境庁野生生物課、1998年〜Wetlands International、2002年〜 JICA(国際協力機構)、2007年〜日本環境教育フォーラム。現在、フェリス女学院大学講師、風の旅行社講師等。
中学生の頃に始めた昆虫・植物写真から、次第にバードウォッチングの世界にハマり、その延長で自然環境保全に興味を持つようになる。環境庁(当時)や Wetlands International では渡り鳥・湿地保全の仕事に関わるも、JICA勤務を通じ、持続的に自然環境を保全する上で人の関わりが欠かせないことに気づき、次第に人と自然の共生をテーマに、マレーシア、タイ、ブータン、ベトナム等、アジア各国でエコツーリズム開発や環境教育の分野で仕事をするようになる。現在は国際環境協力だけでなく、SDGsの理解を広めるための活動にも関わっている。

【聞き手・MC:さえ】
都内私立中高一貫校の高校1年生。グローバル留学コース在籍。8月末よりカナダに約1年間の留学に出発する予定。今回のプログラムの企画立案者。英語とSDGsなどの社会課題についての学びを深めるなかで、将来は国際貢献に関わる仕事に就きたいと考えるようになる。